2009/11/02

そこのけそこのけゾンビが通る Trick or Treat!


ゾンビがやたらはやっている
 ハロウィンでTrick or Treatといって遊ぶ子供たちが
ゾンビの姿をしているのをみたことがない

ゾンビは大人の遊びなのだ

ニューヨークのハロウィンの夜

盛り上がるパレードではいろんなタイプの仮装がある
ちょっとかわいい系
セクシーもろだし系
それはないでしょ変態系
おどりまくるゲイ系
よくわからない系

そのなかで特に多いのがゾンビ
今年はマイケルジャクソンが亡くなって
スリラーのリズムにのってゾンビがあちらこちらで踊っている

それにしてもどうしてこんなにはやっているのだろう
ゾンビはそもそも1960年代からの映画やテレビで世の中に出てきた
それ以前はドラキュラとかフランケンシュタイン、狼男などが多かったそうだ
どうもアメリカの怖いものはメディアに煽られたものが主流のようだ

こちらの友達は日本のホラー映画が怖いという
歴史の浅い国と比べると日本文化の重みがあるというのか
アメリカンホラーの影響で最近はやたら血を流すものが増えているが

オドロオドロしい雰囲気のホラーは
やはり日本のものが一番怖い

2009/10/26

ちょっとした出会い Have a nice day!

最近妊娠している女性とか子連れの人がやたら気になる
と言うと怪しい人になったようだが
実はもうすぐ我が家にも赤ん坊がうまれるとことになり
目に入ってくるものが変わってきたのだ

L線の地下鉄プラットフォームで電車を待っていたら
うしろで金切り声をあげる女の子がいた
4歳ぐらいだろうか母親の手を振り切るように大暴れしている
母親が話しかけても全然聞いていないようだ

ふと横のおばさんと目が合った
ニコッ

あのね〜学校に行く年齢なら
話して言うこときかせればいいんだろうけどね〜
小さい子はケツをバシッとたたかないとね〜

プエルトリコ人で孫がたくさんいるという
こどもの躾のベテラン

そうだよねと同意したら
目を輝かせて嬉しそうに
子育てのおしゃべりモード全開

もうすぐ家にも赤ん坊が生まれるんだといったら
あっというまにマブダチに

電車をおりるときには
おめでとうと祝福され、Have a nice day!
ちょっとした出会い
いい街だな


From こんなことしてたんだ

2009/10/04

思えばここからスタートしていた The beginning

もう昔のお話になってしまったのか

初来日だったBruce SpringsteenのBorn in the USAコンサート
大ヒットしたBorn in the USAで
アメリカンロックの大御所は「The Boss」と呼ばれていた
雪解けの道を歩いた高校1年の春
受験を終えたばかりのピカピカの高校生だった

学校サボっていこうと決めた矢先に
先生にバレてしまい
嘆願書なるものを書いて職員室でのあいさつ回りで許してもらった
東京までの列車は運賃の高い寝台車を避けて普通車で
ケツが痛かったけど、そんなことはどうでもよかった

受験レールで中学から高校そして大学へ
就職して普通のサラリーマンになるのか
若者にありがちな漠然とした社会への不満を感じはじめていた自分には
ちゃらちゃらした日本のポップソングよりも
アメリカのブルーカラーの生き様を熱く歌うThe Bossが新鮮だった
行って見たいなアメリカへ

昨夜はニュージャージー州のジャイアンツスタジアムで
Bruce SpringsteenのBorn in the USAコンサートへ行った

完売の5日間のアウトドアコンサートの3日目をゲット
前夜からの連ちゃんステージなのに疲れるどころか
なんのなんの
3時間ぶっ続けで熱唱する姿は昔とまったくかわらない
おまけに観客の中にジャンプまでしてしまった
これで60かよ
故郷のニュージャージーだけにスタジアム総立ちの観客も異常に熱い
最高のコンサートだった

夜空をふと見上げたら満月
遠く感じた自分の海外生活スタート地点がグッと近づいた




このガジェットでエラーが発生しました